地元民も認める並んででも食べたい明石市でおすすめの明石焼き屋はここだ!

Pocket

こんにちは。しんたろうです。

明石市で有名なB級グルメといえば明石焼き。

B-1グランプリで優勝するほど、全国的にも知名度は高いですね。

一見たこ焼きにも似ていますが、全くの別物と言ってもいいかもしれません。

まず特徴は、出汁で食べるというところですね。

また、生地に卵を多く含んでいることから、地元では玉子焼きとも言われています。

明石市には実にたくさんの明石焼き店が軒を連ねております。

特に、魚の棚市場では休日ともなれば、たくさんの観光客が行列を作っているのを見かけます。

そんな明石焼きですが、店によってけっこう味が違ったりするんですね。

今回は地元民も認めた、並んででも食べたい明石焼きの名店を紹介したいと思います。

休日には大行列!でも並んででも食べる価値あり!

JR明石駅より、南に歩くこと約15分のところにそのお店があります。

それが、明石焼・玉子焼 ふなまちです。

休日ともなると、ここの明石焼を求めるお客さんで大行列ができています。

平日の夕方に行った時でも、すでに数人の方が並んでおりました。

しかも、私たちが待っている間にも数人の方がやってきていました。

それほどここの明石焼は別格なんです!

 

車で行く場合は、店に5台分の駐車場があるのですが、休日はまず停めれないと思っていたほうが良いでしょう。

店前の道がわりと広いので、路上駐車している人も多くみられるのですが、路上駐車は決してしないでください!

というのも、明石警察から指導を受けているようなので、お店のも大変ご迷惑をかけることになります。

近隣にコインパーキングが多数ありますので、そちらに駐車してから来店するのが無難かと思います。

 

行列に並ぶこと数十分、いよいよ店内に入ります。

テーブル席がふたつで、10人ほどで満席になってしまうので、ハッキリ言って狭いです。

しかしさすが名店といった造りで、なんとも歴史を感じさせる建物が、味の期待を高めてくれます。

 

1人前20個の明石焼をオーダー。

20個って多くない?と思われるでしょうが、これが意外にも女性でも食べれてしまう量なんです。

しかも、600円ととってもリーズナブル。

サッと焼かれた熱々の明石焼が立派な板皿にキレイに並べられて登場です。

そして、明石焼と言えば出汁ですね。

この出汁が、なんと冷たい!

熱々の明石焼を冷たい出汁で頂くのがこのお店のスタイルなんですね。

これが、また美味い!

さすが人気ナンバーワンと言われる名店だけあって、今まで食べた中でダントツの美味しさでした。

実は、私は冷たい明石焼のほうが好きなんです。

 

また、ソースも用意されていますので、出汁で冷ましてからソースをかけて食べるのもオススメです。

冷ましたほうが、玉子の甘みが増してさらに美味しく感じるんですよ。

まるで、スイーツのような味になっちゃいます。

 

明石に来た際には、是非とも並んででも食べていただきたいお店です。

 

ゆっくり食べたい人にオススメの穴場の名店

並ぶのは苦手だから、ゆっくり食べれる美味しいところは無いの!?

という方にオススメのお店も紹介したいと思います。

それが、明石玉 十三味(とみあじです。

 

こちらは、JR明石駅から一駅のJR西明石駅からすぐの商店街の中にあります。

車で行く場合は、駐車場がありませんので、近隣のコインパーキングに停める必要があります。

西明石は観光地の明石とはうって変わって住宅地になりますので、休日の昼間の商店街も人通りも少ないんです。

しかもこのお店はテレビでも紹介されており、五つ星ひょうごにも選定されています。

では、いったいどんな明石焼を食べれるのでしょうか?

 

まず、このお店の特徴は種類が豊富なところなんです。

女性に人気の大葉入りのものや、九条ネギ入りエビ入り焼きあなご入りのものもあります。

ここまでの種類の明石焼を食べられるのはこの店くらいじゃないでしょうか?

大きさは割りと大きいほうです。

女性の方が一口で食べるのは厳しいかも。

ふわっふわの明石玉をゆっくりと、味を堪能しながら食べていただくのがこのお店ではオススメですね。

どちらかと言うと、高級明石焼といったところでしょうか。

 

こちらのお店はテイクアウトもできますので、おみやげにもオススメです。

私もおみやげで買ったことがありますが、大変喜ばれました。

ちょっと変わった明石焼を食べてみたい方は是非行ってみてください。

もちろん、タコ入りの普通の明石焼きもあります。

まず、タコ入りを食べてから、違う種類のものを食べるのも良いかもしれません。

まとめ

今回は地元民の私が自信をもってオススメできる明石焼屋さんを2軒紹介させていただきました。

されど明石焼ですが、店によって味も個性があり、改めて奥の深さを感じさせられます。

初めて明石焼を食べに来られた方で、どこにしようか迷っている方は是非とも食べに行ってみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です